FXで勝ち続ける

自己管理13(自分の性格に合わせた取引)

2016年06月04日

読んでいただいてありがとうございます。

今回は、「自分の性格に合わせた取引」について考えてゆきます。

性格と言われると???だと思いますが、
これが結構重要な事なんです。

自分の性格は案外わからないものです。
自分の性格を知るには、
やはり「取引記録」をつけ分析することによって、
意識していれば分かることです。

取引記録によって自分が稼げる状態を知ることが出来ますね。
「取引記録」の中に「その時の感情」という項目がありましたね。

これが自分の性格を知る上で、
大事な要素となります。

その時の感情が
「妻と喧嘩して嫌な気分だった」とか
「トレードの前に運動して気分が良かった」とか
「朝食がおいしくて気分が良かった」とか
「些細な事でイライラしてしまった」
などの感情が自分の性格を知る上で、
大事なファクターになります。

人によってスキャルピングが向いているとか、
もっとゆったりとしたトレードが向いているとか、
自分に合った手法も分かりますね。

稼ぐ方法はいろいろあるので、
自分の性格に合った方法を探すことが重要です。

自分の性格を知って、
確実に勝てる、自分だけのトレードルールを作り、
そのルールを確実完璧に守ることによって、
確実に稼げる常勝トレーダーになることが出来ます。

「取引記録」をつけることがどれほど重要な事かが
お分かりいただけると思います。

トレードの分析だけではなく、
自己分析も出来る、「取引記録」
何度も言いますが、
非常に大事なことですので、
必ず「取引記録」は毎回のトレード毎につけて、
それを1回1回分析しなおし、
新たな自己分析に従って、
自分の性格を知り、
有効なトレードに活かしていただきたいものです。

取引はいつでも出来ます。
それなのにPCに張り付いているのはナンセンスです。

休む時は休み、チャンスの時に徹底してやる。
これも心がけていただきたいです。

「今日はあまり調子が良くないな」と思ったら、
すっぱり今日の取引はやめてしまい、
自分の好きな趣味でも何でもリラックスすることをする。
こういう考え方でやっていただきたいものです。

無理はしないでください。
自分の性格に合った日、時間、手法、感情などに合った、
取引を心がけるようにしてください。

以上が性格にあわせた取引についてです。

ここまで自己管理について勉強してきましたが、
十分理解できたと思います。

まずは何が何でも自己管理が一番大事、
一番重要なことだと理解してください。

これが出来ていなければ、
何をやってもうまくゆきません。

それほど重要な事をまずは勉強していただいたのはそのためです。
これが投資における、基本中の基本です。

もっとお話したいことは山ほどあるのですが、
これ以上ネタバレしては、
「投資の学校」に怒られるので、
もっと詳しく勉強したいという方は、
「投資の学校」に問い合わせてください。

しかし、現在は好きなときに好きな勉強を受けることが出来ません。
私も「投資の学校」には問い合わせているのですが、
今までやってきた投資の学校の授業の固定コンテンツ化は
まだ考えていないそうです。

早く固定コンテンツ化して、
いつでも誰でも勉強できるような環境になることを祈っています。

私からも投資の学校に働きかけていますので、
固定コンテンツ化された時は、
迷わずこの管理3大原則を勉強してください。

さて、以上で「自己管理術」を終わりにしますが、
何かわからないことがありましたら、
お問い合わせからなんでも聞いてください。

それでは次の授業、
「資金管理」にご期待ください。

これもコンテンツがたくさんあり、
覚えて置かなければならないことが山積みですので、
しっかりとついてきてください。

それでは次回授業でお会いしましょう。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: